固液分離分科会 会則

第1条 名称
    本会は固液分離分科会と称する。
第2条 目的
    本会は固液分離およびこれに関する分野に関心を持つ研究者相互の交流を
    図り、固液分離の進歩発展に寄与することを目的とする。
第3条 事業
    本会は第2条に掲げる目的を遂行するために次の行事を行う。
    1)固液分離に関するシンポジウムを開催する。
    2)固液分離の研究に関する研究会や研修等を主催もしくは協賛する。
    3)化学工学会と連携しその事業の推進に寄与する。
    4)その他、固液分離の進歩発展に寄与する諸活動を行う。
第4条 会員
    本会の会員は正会員と特別会員からなるものとする。
    1)正会員は固液分離に関心を持ち、本会の目的に賛同する化学工学会会
      員とする。
    2)特別会員は本会の目的に賛同し、本会の活動を援助する個人、または
      法人団体とする。
第5条 役員
    本会に次の役員をおくことができる。
    代表1名、副代表1名、幹事若干名。
第6条 役員の職務
    代表は本会を代表し、会務を総括する。
    副代表は、代表を補佐し、円滑な会務の遂行を行う。
    幹事は、本会の運営および諸行事の企画立案およびその業務を執行し、総務、
    会計、企画を分担する。
第7条 幹事会
    幹事会は、代表、副代表、幹事により構成し、必要に応じて代表が招集する。
第8条 総会
    総会は代表者が招集する。会員は総会において分科会の活動内容・会計に
    関する報告を受ける。
第9条 会計
    本会経費は分離プロセス部会補助金、事業収入、その他をもって支弁する。
    本会の会計年度は2月1日より翌年1月31日までとする。
第10条 改正
    本会則の改正は代表者が発議し、総会において承認を得る。

 付則 この会則は2003年3月23日より発効する。
    [第5−7条追加、第9条一部改正 2009年3月20日]


トップページに戻る